読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲むソーヤの冒険

お酒と旅と日常と

灘の五郷酒蔵巡りその①

お酒 兵庫編 三重から岡山まで徒歩旅道中

f:id:soyamuramoto:20160511173306j:plain

日本酒最高ですね〜

昨日は日本酒の名産地灘の五郷に行ってきたので、紹介します!

灘の五郷とは!

の五つの地区の総称で、日本酒造りに適した山田錦の産地が近く、六甲山から湧き出る水もあって、良質な日本酒が造れるそう(^o^)

そして、全国の日本酒のうち四分の一がここ、灘の五郷で生産されているのにはビックリ!!

f:id:soyamuramoto:20160511175357j:plain

最初に訪れた酒蔵は「菊正宗酒造記念館!」

この記念館のテーマは「酒造りの原点を知ること」であり、国の有形民俗文化財に指定されている、「灘の酒造用具」も保管展示されているので、日本酒の歴史がよく分かるようになっている(^^)/

f:id:soyamuramoto:20160511180457j:plain

f:id:soyamuramoto:20160511180505j:plain

f:id:soyamuramoto:20160511180734j:plain

上二枚は酒造りの様子を再現した施設。

下一枚は国の有形民俗文化財にしていされている用具保管庫。

f:id:soyamuramoto:20160511181405j:plain

入り口のパンフレットは9言語!に対応しており、日本酒は世界的人気なのだと改めて感じます!

実際酒蔵見学をしている外国人の方々も数名見かけました!

各酒蔵には、英語対応の出来るスタッフが居るんですが、前の外国人に続いて行ったら僕まで英語で話しかけられました笑

兵庫県にとって僕は外国人なのでしょうかね?笑


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログのランキングに参加していて、一日一度のクリックで順位が上がるので、是非ポチッとバナーを押してください(*^^)v


f:id:soyamuramoto:20160511182228j:plain

No 6菊正宗(原酒)写真左

菊正宗 上撰 純米酒 香醸 瓶 1800ml

菊正宗 上撰 純米酒 香醸 瓶 1800ml

原酒なのでアルコール度数が高いのだが、本格的な辛口日本酒で日本酒ならではの深みがあり、口当たりが良かったです!

No 7にごり梅冷酒上記写真右

こちらは甘酸っぱい梅酒に、辛口の日本酒を加えることで、スッキリとした味わいにフルーティさが加わり、飲みやすい梅酒に仕上がっています!

f:id:soyamuramoto:20160512154436j:plain

次に訪れたのは「白鶴酒造資料館」です(^o^)

あの、「まる○」の白鶴です。

f:id:soyamuramoto:20160511185116j:plain

No 8蔵酒

白鶴 上撰 蔵搾り純米 720ml

白鶴 上撰 蔵搾り純米 720ml

こちらは、のどごしがスッキリしていて、アルコールを感じさせない飲みやすさが特徴でした!

f:id:soyamuramoto:20160511185904j:plain

No 9本醸造辛口御影郷写真右

日本酒らしい味わいで、熱燗から冷まで料理に合うように造られています。

さっぱりしていてとても飲みやすい!

灘の五郷編は次回へ続きます

soyamuramoto.hatenablog.com

読んでいただいてどうもありがとうございます!!!