読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲むソーヤの冒険

お酒と旅と日常と

沖縄県民も大絶賛のオススメスポット巡り!

リゾートバイト 沖縄編 観光

f:id:soyamuramoto:20160718230038j:plain

沖縄人も絶賛する美ら海のビーチ!

今日は朝から両親とドライブをして、せっかくなので「沖縄で1番綺麗な海!」と、うちなーんちゅにも言わしめる、古宇利島のビーチに行きました(^_-)-☆

写真の橋は「古宇利大橋」という、両サイドが海に囲まれたおしゃれな橋なんです!ここをサイクリングしたり、ジョギングなんてしたらさぞ気持ちいいんだろうな~日差しが痛すぎて僕はやらないですけど

この橋を渡った先にある駐車場に車を停めて200m歩くと、そこに広がるのは絶景の海!です!!

時間もそんなになかったので海に入ることはしなかったのですが、視覚的に十分楽しむことができました(*'▽')

f:id:soyamuramoto:20160718230056j:plain

このビーチがまた最高のロケーションなんですよ!

駐車場はすぐそばだし、橋の景観は素晴らしいし、海の透明度といったらもうすごいんですよ!

こんな海で毎日泳いでる沖縄の人羨ましいな~とか思っていたら、


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログのランキングに参加していて、一日一度のクリックで順位が上がるので、是非ポチッとバナーを押してください(*^^)v


実はうちなーんちゅは泳げない人が多い!?

沖縄の学校では「プールの授業が少ない」(泳げる人はスイミングスクールに通っている人)、そして「海は日焼けするから行かない」とか、「海の生き物の恐ろしさを知っている」だとか、「そもそも水着とか持ってない」とか、実は泳ぐ機会が少ないんだそうです。

沖縄の海で泳いでいるのはほとんど観光客なんです!!

もちろん、マリンスポーツが得意な方や、浮き輪を使って遊ぶ人もうちなーんちゅにいますが、そんな人でも泳ぐのはできないので、溺れるらしいです( ゚Д゚)

f:id:soyamuramoto:20160718230203j:plain

そんな古宇利島は一周約8㎞の小さな島なので、車であれば15分もあれば周り切れてしまいます。

しかし、古宇利島はただ海がきれいなだけの島ではないんです!

古宇利島のアダムとイブ伝説!?

この島には人類の祖先と言われている男女が住んでいたと言い伝えられていて、彼らが子孫を繁栄させていったことにちなんで、「恋島(くいじま)」と呼ばれていて、それを象徴するがごとく「ハートの岩」があるんですね~

f:id:soyamuramoto:20160718230212j:plain

どうです!この看板!!

ここが下調べしてきた観光地でなかったら、間違いなくスルーするであろう雑なユニークな看板の数々!

知らなかったらたぶん行かないだろうな~でも知らなかったらここまで来ないのかな?

なぜか無料で停められる?駐車場があったので、そこに車を置いて歩くこと10分

僕は出掛けるときにクロックスを履いてきていたんですが、それが完全に仇となって、道中の岩場で足の裏をだいぶ刺激されました( ;∀;)

f:id:soyamuramoto:20160718230235j:plain

じゃん!

じゃじゃん!

嵐が出演する旅行のCMにもここが使われていたらしく

嵐メンバーが「あの岩なんかハートに見えね!?」って感じのセリフがあるらしく、「いや、見えねーよ!?」と突っ込みを入れたいですね~

どうやらこの写真のときは引き潮の時間で、潮が満ちていると下の部分が海で隠れるので、ハートに見えやすくなるそうです。

次に紹介する場所も潮の満ち引きによって見ることができたり、できなかったりするので、沖縄観光の際は是非潮の満ち引きも気にして行動してください(*^^)v

f:id:soyamuramoto:20160718230302j:plain

真のパワースポット「ワルミ」

ここの看板は至ってシンプルです。シンプルすぎて怖いです。

写真に写っている人影は僕と僕の母なのですが、暗闇に吸い込まれていく様はどこへ向かうんだという感じですね( ゚Д゚)

そんな「ワルミ」とは、神に選ばれし者しか辿り着けない聖域と言われていて既に辿り着いていますが、僕の愛してやまない「GoogleMap」にも正確な地図は載っておらず、入念な下調べをしていかないと辿り着けないのです!

樹木が生い茂る岩場とは異なる悪路を潜り抜け、息も上がった状態で見えてくるのは…

f:id:soyamuramoto:20160718230409j:plain

渓谷のような「割れ目」です!

引き潮の状態だとこの砂浜が開けていて、ワルミを通り抜けることができます。その先には…

f:id:soyamuramoto:20160719000230j:plain

引き潮のときにしか現れることのない、「伝説のビーチ」が広がっています!!

もっと先のほうから砂浜づたいに、ここまで来ることは可能なようですが、それも引き潮のときにしかできないんです!

このワルミは神聖な場所として崇められていて、ウミガメの産卵も行われていることもあったり、沖縄県でも有数のパワースポットとして名を馳せているそうです!

本当に辿り着きにくいんですがね…

次は満潮の時にあえて行ってみて、違いを比べてみないとな~

f:id:soyamuramoto:20160718230425j:plain

なんとなく自然の雄大さスピリチュアルなパワーを感じつつ、このワルミを跡にして僕は仕事へ向かいました( ゚Д゚)

スピリチュアルパワーの効果があったのか、いつもよりも時間が過ぎるのが早く感じて仕事が早く終わった気がする!!早起きして眠いだけ

ので、今日ももう眠ります(-_-)zzzおやすみなさい!

いつも読んでいただいてどうもありがとうございます!!!