読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲むソーヤの冒険

お酒と旅と日常と

沖縄の交通網のこれまでとこれから

f:id:soyamuramoto:20160515154946j:plain

沖縄にも電車が走る!?

現在の沖縄には本土でいうところの電車がありません。

もちろん、ゆいレールと呼ばれるモノレールは2003年から那覇市内の、空港と首里城を結ぶ路線として地元民はもちろん、観光客に親しまれています!

なので、一応あるにはあるんですが、那覇市内だけを約13㎞の区間しか運航していないので、行きたいところに便利に行けるわけではないんですね( ゚Д゚)

今までも鉄道を作ろうとしたり、実際に路線があった時代もあったのですが、戦争の影響や沖縄では車社会が根付いているなどの理由で、現在に至るまで運行がされていないんですね。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログのランキングに参加していて、一日一度のクリックで順位が上がるので、是非ポチッとバナーを押してください(*^^)v


ところが!!

2014年ごろから沖縄に電車を作る計画が進められているようで、かなり現実的になっているようです(*'▽')

スローガンは那覇~名護間を1時間で結ぶ」

その2区間をどういうルートで運航するかを年内に決定するみたいですね!

ただ、この区間は車でも同じくらいで行けるので、うちなーんちゅたちが利用するかどうか、採算がとれるかどうかは懸念が残りそうですねー

しかも完成予定の2020年には自動走行自動車も実用化されてそうな気もする…|д゚)

個人的には沖縄に鉄道の路線を引くよりも、その車社会を活かして、自動走行車専用道を作ったり、日本国内の技術向上のために使ってもらったほうが面白いと思います(^_-)-☆

いつも読んでいただいてどうもありがとうございます!!!