読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲むソーヤの冒険

お酒と旅と日常と

沖縄北部、やんばるの魅力にトレッキングで迫る!

f:id:soyamuramoto:20160810230303j:plain

今日は仕事が休みだったので、ホテルで一緒に働いている、「台湾からのインターンで来ているシュウさん」と、「韓国からワーキングホリデーで来ているヒョンジさん」「シャトルバスのドライバーの比嘉さん」で北部の観光に行ってきました!

ヒョンジさんはなんと5か国語も!話すことができる言葉の魔術師です( ゚Д゚)

いろいろな部署から翻訳や通訳の依頼が来るそうで…3か国くらいなら身近にも居るんですが、5か国はなかなかいないと思うので、本当に尊敬です!

シュウさんは、沖縄に来てから二十歳の誕生日を迎えたばかりなので、一九歳のときには日本で働いていました。僕が二十歳のころは外国で一年間働くことなんて考えもしていなかったので、たくましいなーと思います(*'▽')

比嘉さんは生まれも育ちも沖縄で、バス運転手の経験が豊富なので道路や観光情報はばっちり!絶対に気が付かないようなことや、うちなーんちゅならではの情報をサラッと教えてくれるので、頼もしいガイド役です(^_-)-☆

今日は四人の休みがたまたま同じだったので、熱帯地域のカルスト地形としては最北端にあり、トレッキングのコースとして人気の「大石林山」に行きました!

f:id:soyamuramoto:20160810230351j:plain

本部町から大石林山へ向かうのに、道中はだいたい1時間ほどかかるので、その中ほどにある「道の駅ゆいゆい国頭」で一休みをしました。

f:id:soyamuramoto:20160810230501j:plain

至る所にヤンバルクイナの看板や、像などが立っているのですが

、この看板実は…

f:id:soyamuramoto:20160810230547j:plain

裏面段ボールむき出しじゃん!!!

最初はえ!?と思ったけど、最終的には手作り感満載なヤンバルクイナたちもそれはそれで愛嬌があるのかなとか思っちゃいました|д゚)

それにしてももうちょっとなんとかなかったのかな…

f:id:soyamuramoto:20160810230627j:plain

この道の駅最大の売りは、このドーナツで、クニガミドーナツは知名度が高いようです!

僕はチョコとシナモンを食べたんですが、しっとりしていてとても美味しかったです(^_-)-☆

朝出掛ける時に甘いもの食べるとやる気出るような気がします!


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログのランキングに参加していて、一日一度のクリックで順位が上がるので、是非ポチッとバナーを押してください(*^^)v


f:id:soyamuramoto:20160810235331j:plain

さっそく大石林山へ到着して車を停めると、散策するルートが4種類あって、そのコースのスタート地点へ向かうのにバスに乗ります。

もちろん乗らずにも行けるのですが、バスの運転手さんが少しだけ説明をしてくれるので、乗ることをお勧めします!

f:id:soyamuramoto:20160810230708j:plain

そのバスに揺られている間に、野生のイノシシが登場しました!!

運転手さんもバスを一度停めてくれてじっくりと見せてくれます(*^^)v

イノシシは非常に臆病な動物なのですが、ここのイノシシはバスに慣れているらしく、バスが通っても逃げるそぶりは見せません。

そして、このイノシシはこれでも大人のイノシシらしく、沖縄のイノシシは体が小さいんだそうです!熱帯の気候の影響でエサとなる植物などが豊富なので、栄養を蓄える必要がなく、小振りでも生きていけるそうです!

f:id:soyamuramoto:20160810230816j:plain

バスは5分ほどで着くので、さっそく歩くコースを選ぶのですが

  • 美ら海展望コース

  • 亜熱帯自然林コース

  • 巨石・石林感動コース

  • バリアフリーコース

の4種類があります。すべてのコースを周るためには、巨石・石林感動コースから周る必要があります。

僕らはバリアフリーコースを除くコースを周ったのですが、2時間ほどかかりました。

早い人だと1時間半ほどで周るらしいのですが、子供連れの方や体力に自信のない人は「美ら海展望コース」の利用をお勧めします!

f:id:soyamuramoto:20160810230929j:plain

道中は舗装してあるものの、なかなか険しい道のりで、スニーカー必須ですね!

曇っていた影響もあるのですが、林のおかげでうだるような暑さは感じないので、そこそこ快適にトレッキングが楽しめます!

f:id:soyamuramoto:20160811005231j:plain

今まで徒歩の旅とかやってましたけど、いつもはアスファルトの道路を歩いているので、山道を歩く機会はなかなかなかったです。

でも荷物が少ないのでとても身軽で楽々いけました!

f:id:soyamuramoto:20160811005321j:plain

じゃじゃーん!

見てくださいこの雄大さ!

自然の壮大なスケールを見ると感動しますね!自分の小ささに気づかされるというか…

月並みな言葉ですが地球ってすごい惑星だなとつくづく思います!

f:id:soyamuramoto:20160810230947j:plain

道中には石灰が固まってできた岩が、雨や風などで削られて個性的な形をしているので、その岩を色々なものに見立てるとより楽しめます(*'▽')

もちろん、分かりやすく看板なども立っていて、この写真の岩は「イグアナ」の形に見えます。

f:id:soyamuramoto:20160810231100j:plain

この写真には何が写っているかわかりますかー!?

実は有名なディズニー映画なんです!!

答えは…

f:id:soyamuramoto:20160810231107j:plain

「ライオンキング」です!!

スケールが大きすぎて、最初は全く分からなかったのですが、よく見てみると確かにシンバがいる!?

こんな感じで星座のようにたくさんのバリエーションがあって、トレッキングの楽しみを倍増させてくれます(^_-)-☆

f:id:soyamuramoto:20160811005444j:plain

他にも謎のパワーストーンがあったりして、とりあえず触って願掛けしておきました(笑)

観光地化している場所って何かにつけてパワースポットだとかありますよね。

パワースポットだから人が集まるのか、人が集まるからパワースポットになるのか…

一体どちらが先なんでしょうね!

f:id:soyamuramoto:20160810231133j:plain

そして、知っている人は知っているのですが、実は「映画ゲゲゲの鬼太郎」のロケ地としても使われていて、観光案内板もあります!!

僕はその映画見てないのでピンと来なかったんですが、知っている人は、「あ、あそこだ!」となるんでしょうか。

沖縄の映画ロケ地巡りの旅とかも楽しそうだな~

f:id:soyamuramoto:20160810231229j:plain

もちろん、熱帯地域特有の樹木ガジュマルも至る所に生息していて、檻のような巨大なものもあります!

ガジュマルは防風林としてだけではなく、沖縄そばに使われることもあるらしく、沖縄の生活からは切り離せない大切な樹木の一つです。

f:id:soyamuramoto:20160810231321j:plain

シーサーも当然のように鎮座しているのですが、これがなかなか憎めない顔立ちなんですね~

どうやら大石林山のシーサーは密かに話題らしく、instagramでもしばしば見かけます!

いつも読んでいただいてどうもありがとうございます!!!