読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲むソーヤの冒険

お酒と旅と日常と

沖縄本島最大の滝

f:id:soyamuramoto:20160811234358j:plain

先日の大石林山をトレッキングした後に、実は沖縄本島最大の滝にも行ってきました!この写真の場所にたどり着くまでには、険しい道のりが待ち受けていました…

soyamuramoto.hatenablog.com

f:id:soyamuramoto:20160812212405j:plain

オートキャンプ場の敷地内の最深部にある滝を目指して、約40分ほど沖縄では珍しい川沿いの道を進みます。

所々で川に降りて遊ぶことができるようになっているので、火照った体を冷たい川で濡らしたタオルで拭きながら歩けます。沖縄に来て川遊びができるとは思ってもなかったので楽しかったです(^_-)-☆

沖縄に限らないのですが、海って実は冷たくなくてむしろ暖かいくらい(水温は30度以上)なので、冷たい自然の水っていうのも日ごろ感じられないので、より一層うれしいですね!


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログのランキングに参加していて、一日一度のクリックで順位が上がるので、是非ポチッとバナーを押してください(*^^)v


f:id:soyamuramoto:20160812212434j:plain

スタート地点からは1200mほどあるので、ほぼゴール間近です。階段の上り下りが激しくて、何段あるのかはちゃんと数えてないですけど500段はあった気がします( ゚Д゚)

すれ違う人とは笑顔であいさつを交わします!自然に囲まれて気分が良いと自然に笑顔が出るものですね(^_-)-☆

f:id:soyamuramoto:20160812212610j:plain

そして目的地の比地大滝に到着です!

少し離れたところから、滝が流れ落ちる音が聞こえてくるので、徐々に滝の厳かな雰囲気を感じることができます。

滝を見るために歩いたのって、修学旅行で日光にある華厳の滝を見に行った時が最後だった気がするので、なんとなく新しい達成感を感じます(*'▽')

この日は一日中山道や段差を上り下りしていたので、一緒に行った友人たちは翌日激しい筋肉痛に襲われたようです・・・(笑)

僕はというと、重い荷物を担いで奈良県の険しい山道を超えたりしていたおかげなのか、まったく筋肉痛はなかったです(*^^)v

皆さんも、沖縄を訪れた際は前回の記事の「大石林山」を含めて、沖縄県の北部は日本本州とはまた違った自然が広がっていて、海に行って遊ぶだけでなくトレッキングなども是非楽しんでみてくださいね(^^♪

いつも読んでいただいてありがとうございます!