読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲むソーヤの冒険

お酒と旅と日常と

世にも珍しい塩水が流れる川!?

観光 徒歩 リゾートバイト 沖縄編

f:id:soyamuramoto:20160824204520j:plain

こんにちは!

今日は天気が良くて仕事がお休みだったので、久しぶりに長距離を歩いて観光してきました(*'▽')

日差しは暑いものの、風が結構吹いているので、不快感はそんなに感じないです。

内地で山道を歩いているときはTシャツが汗で張り付いてすごく気持ち悪かった覚えがあります・・・

f:id:soyamuramoto:20160824204615j:plain

さて、歩くこと約2時間で国指定の天然記念物「塩川」へ到着しました!

国道沿いを歩いていると突然天然記念物の標識が出現します。

こちらには無料で停められる駐車場もあるので、気軽に立ち寄ることができますが、かなり分かりづらいところにあるので、訪れる人はそう多くないと思います。

f:id:soyamuramoto:20160824204720j:plain

標識に従って進むと、すぐに少し開けた場所に出て、案内の石柱があるのですが、こちらにはローマ字読みとハングル、中国語でそれぞれ塩川と書いてあります。


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログのランキングに参加していて、一日一度のクリックで順位が上がるので、是非ポチッとバナーを押してください(*^^)v


f:id:soyamuramoto:20160824204802j:plain

国道から30mほどしか離れていないところに、川へ降りる階段が設置されていて、この階段を下るとすぐに川が流れていて、この川こそが「塩川」なんです。

f:id:soyamuramoto:20160824204909j:plain

塩川とは

世界中を探しても、ここ沖縄県本部町と、プエルトリコにしか存在していない、湧き水に塩分が含まれている川なんです!!

その水を少し舐めてみたところ、海水よりは塩っ気がないものの、確かに塩分が含まれた水が流れています。川自体は、海水面よりも高い位置にあって、海水が流れ込んでいるわけではないので不思議な水です!

そして、その珍しさから昭和47年に国指定の天然記念物に指定され、現在ではその環境を保護する運動を行っているそうです。

川には魚も泳いでいますが、この川の魚は淡水魚なんでしょうか、海水魚なんでしょうか。僕は魚に詳しくないのでわからなかったです…( ゚Д゚)

f:id:soyamuramoto:20160824204959j:plain

どんどん奥へと進んでいけるのですが、出口側は隣に普通に農家が建っていて、抜けきらないで戻ったほうがよさそうですね。

というかなんでこんなところに抜けるようになっているんだ( ゚Д゚)

f:id:soyamuramoto:20160824205042j:plain

川の下流はもちろん海に繋がっていて、もはやこの辺りは川ではなく海になるのかな。

沖縄の地形や気候がいろいろユニークな生態系や、自然を作り出しているので、どこへ行っても楽しめます(^_-)-☆

この後帰りも2時間歩いて、1日4時間と少し歩きました('Д')

いつも読んでいただいてありがとうございます!