読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲むソーヤの冒険

お酒と旅と日常と

ワーホリでオーストラリアに来てすべき3つのこと

オーストラリア編 メルボルン編 ワーホリ

f:id:soyamuramoto:20170303140210j:plain

こんにちは!!

ここはフリンダース・ストリート駅で、1854年にオーストラリア国内で初めてできた駅です!!

メルボルンの特徴なのか、外観は古くても中はフルリノベーションしてあって、見た目は古くて中は綺麗なビルが多いです!!

実は住む場所も決まって、3月1日に引っ越しています!!

まだ時間が合わずにルームメイトとはまともに話せていないので、おいおい…

さて、オーストラリアへ来てからはしばらく事務的な手続きを進めていて

ワーホリでやってきた人がしなければならないことがいくつかあります。

オーストラリアへワーホリで来たらするべき3つのこと

  • 携帯電話の契約
  • 銀行口座の開設
  • TFN(タックスファイルナンバーの申請)

の三つが主にあります!!

f:id:soyamuramoto:20170303140051j:plain

まず携帯電話の契約は、僕は最終的にこのオプタスという携帯会社に決めました。

プランの内容は月に40ドル(日本円で3,500円くらい)

8GBのLTE通信(1GB10ドルで足せます)

国内の通話とテキストメッセージが無料

国際電話も300分含まれています!!

そして、GooglePlayMucisなどの音楽アプリの通信料がかからないんです( ゚Д゚)

日本では考えられない値段設定ですね!!

とにもかくにも電話番号がないことには、番号でテキストメッセージを送る習慣のあるオーストラリアではなにも進まないので、最優先でゲットしました(^^♪

f:id:soyamuramoto:20170303140130j:plain

そして次は銀行口座の開設です!!

僕が調べた限り日本語のブログやワーホリ紹介記事では、ANZ銀行が勧められているのがほとんどでした(*‘▽’)

ANZは日本にも支店があったり日本人の行員が働いている支店もあるので、日本語対応をしてくれることがしばしばあるので多分勧められているのでしょう…

別に銀行口座の開設なんて日本語でやらなくてもいいので、僕はこのコモンウェルス銀行という口座を選びました!!

オーストラリアで一番資金を持っていて、窓口の対応も心なしか他の銀行よりもフレンドリーで、手数料も安くてATMの速度も速いのでこれにしました(^_-)-☆

銀行の口座は申し込んでからだいたい1週間くらいでカードが届くそうです。

そして最後に必要なのが

TFNの申請です

TFN(タックスファイルナンバー)はオーストラリアの納税者番号で、日本でいえばマイナンバーみたいなもんです。

これがないとどこも雇ってくれないので、仕事を探すうえでは銀行口座と同じくらい重要な要素の一つです!!

これも申請自体は簡単に行えるので、あとは届くのを待つのみです(^^♪

やり方はネット上に転がっているので省きますが、とても簡単ですよ!!

というわけで、job huntting(就活)頑張ってやっていきたいと思います!!


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログのランキングに参加していて、一日一度のクリックで順位が上がるので、是非ポチッとバナーを押してください(*^^)v


ブログの応援はここからお願いします! - 飲むソーヤの冒険

いつも読んでいただいてどうもありがとうございます!!!