読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲むソーヤの冒険

お酒と旅と日常と

久しぶりの更新

オーストラリア編 海外生活 メルボルン編 ワーホリ 豆知識

f:id:soyamuramoto:20170421165752j:plain

こんばんは!

すっかり更新が遅れてしまいました( ;∀;)

実はここ一週間くらい謎の頭痛に悩まされていて、体調がよくなかったのです( ;∀;)

仕事の都合でなかなか病院にも行けなかったのですが、今日ようやく行ってきました!!

メルボルンや他のオーストラリアの都市には、日本語で対応してくれる病院がいくつかあります。

病院といってもオーストラリアの医療システムは、町医者のような小さいクリニックがたくさんあって、緊急でなければまずはそこで診てもらいます!

そして、大きな病院へ行くのはそのクリニック(一般開業医General Practitioner-GP)で診察を受けてから、紹介という形で行くのがメインになります。

今回僕が訪れたのももちろんGPで、メルボルン市内にいくつかある日本語対応のクリニックの一つです!

受け付けはオンラインで予約をするのが便利で、簡単な入力画面で当日から数カ月先までの予約をすぐに行うことが出来ます!

面倒な待ち時間がないのはとてもうれしいですね(*‘▽’)

肝心の診察ですが、お医者はもちろんオーストラリア人なので日本語が伝わらないですが、看護師の方は日本人の方ばかりで、不安であれば診察室に同席して通訳もしてもらえます!!

僕も念のため通訳をお願いしたんですが、診察といっても「どこが痛い」とか、「いつから症状があるか」とか、簡単なことなので英語もそんなに難しくないです。

10分ほどの診察を終えた結果、僕の一週間続く頭痛の原因は「副鼻腔が詰まっている」ことによるものだそうです。

副鼻腔炎にはなっていないけど、とりあえず鼻が詰まってるようです…

f:id:soyamuramoto:20170421165832j:plain

最終的に薬を処方してもらったんですが、日本語での飲み方の説明書きもあるのでとてもわかりやすいです!

あと点鼻薬ももらって、とりあえず全部服用してみたところ数時間で頭痛が気にならない程度のものになりました(^_-)-☆

一週間続いた頭痛が解消されてすこぶる調子が戻ってきました(笑)

ちなみに、僕は「たびほ」という海外保険に入っていて、このクリニックでは僕の保険が適用されるので、キャッシュレス診察の対応をしてもらいました!!

その名の通りキャッシュがレスなのです!!保険の範疇であれば、クリニックが直接保険会社に費用を請求してくれるので、僕がお金を払って後から戻してもらうということもないですし、簡単に診察をうけることができます!!!

しかもその場で薬までもらってきてるのに、お金を払わなくていいの便利ですね( ゚Д゚)

更に、どうやらとりあえずなにか心配なところがあれば、とりあえず全部診てもらっても実質無料になってしまう( ゚Д゚)

保険のことは詳しくないですが、すごい制度ですね(^^♪

とりあえず頭痛は治りつつあるので、明日からまたちゃんと毎日更新しようと思います!!


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログのランキングに参加していて、一日一度のクリックで順位が上がるので、是非ポチッとバナーを押してください(*^^)v


ブログの応援はここからお願いします! - 飲むソーヤの冒険

いつも読んでいただいてどうもありがとうございます!!!