飲むソーヤの冒険

お酒と旅と日常と

ブログの応援はここからお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村ブログランキングに登録しています!ランキングは毎日更新されるので、皆さんの1日1クリックの応援が僕の力になります!よろしくお願いします(*'▽')


下記リンクから買い物をしたり、バナーをクリックして頂けると僕にアフィリエイトの収入が入ります!

アフィリエイトで得た収入は、大切にこれからの旅に使わせていただきますので、クリックお願いします(^^♪

お買い物は是非こちらから、皆さんご存知のAmazonです!

Amazonにないものは楽天から!

スカイスキャナーは世界中のフライト情報の中から最適価格の飛行機を探せます!僕ももちろん愛用しています(^_-)-☆

トリバゴでは人気のホテルや旅館がそんな値段で!?というお得な値段で泊まれちゃいます!

TripAdvisorは世界中の宿と旅行をサポートしてくれる超便利なポータルサイト(^^♪

シドニー周辺で楽しめる2つの世界遺産

f:id:soyamuramoto:20171112112001j:plain

ども!旅人のSoyaです!

先日シドニー観光に行ってきたので、今回はシドニー世界遺産を紹介しようと思います(*'▽')

まずは皆さんご存知のオペラハウスです!!

シドニーの代表的なシンボルといえばやはりこのオペラハウスで間違いないですね(^_-)-☆

約14年の工期を経て100万枚以上のタイルを使用して作られ

20世紀を代表するデザインの一つとされ、2007年に世界遺産登録されました(^^♪

今年の5月にはプロジェクションマッピングを使ったイベントが開かれたので、ニュースなどでご覧になった方も多いのではないでしょうか!

f:id:soyamuramoto:20171112111923j:plain

少し離れたところではウェディングの撮影もしていて、たくさんの方が写真を撮っていました!

ここから見えるオペラハウスと一緒に写真撮るのもきれいでいいですね(^^♪

オーストラリアには19もの世界遺産登録されている場所があるのですが、その中でも文化遺産はわずか3つだけ!

そのうちの1つ、オペラハウスでした!!


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログのランキングに参加していて、一日一度のクリックで順位が上がるので、是非【旅行ブログ】ボタンをポチッとバナーを押してください(*^^)v


f:id:soyamuramoto:20171112112106j:plain

次に紹介するのは、シドニーから電車とバスを乗り継ぎ約2時間で大自然と出会える「ブルーマウンテンズ」です!

今回も僕はツアーなどは利用せずに、ローカル線を乗り継いでシドニーからブルーマウンテンズへいきました!

シドニーから電車で約1時間半のこのカトゥーンバという駅まで行き、ここでバスに乗り換えます(^^♪

f:id:soyamuramoto:20171112112201j:plain

駅の改札を出るとすぐにこのツアーバスの乗り場があるのですが、ここをスルーして隣のバス停へ・・・

f:id:soyamuramoto:20171112112311j:plain

666番のバスへ乗り込み絶景ポイントへ向かいます!!

が・・・

まさかのGocard(シドニーの交通系ICカード)が残高不足で乗れませんでした(笑)

しかも次のバスは30分後!!

ということで、歩くことにしました!

f:id:soyamuramoto:20171112112433j:plain

歩いても20分ぐらいの距離なのでそんなに苦ではないのですが

上り下りが少しあるので大変でした( ゚Д゚)

というわけで

f:id:soyamuramoto:20171112112700j:plain

シドニーで電車に乗ってから約2時間、ようやく到着しましたブルーマウンテンズです(*'▽')

この辺りは避暑地として別荘も多く建てられていて、日本でいえば軽井沢的な場所です!

f:id:soyamuramoto:20171112112530j:plain

こんな感じの景色が広がっていて、はっとさせられます( ゚Д゚)

海が続いている景色もいいですが、陸が続いているのも絶景ですね!!

f:id:soyamuramoto:20171112112759j:plain

ブルーマウンテンズで一番有名なのはこのスリーシスターズです!

アボリジニに伝わる伝説で、三姉妹が魔法で石に変えられてしまったと言われています。

この石のすぐそばまで行くこともできます(^_-)-☆

いかがだったでしょうか!

今回はシドニー周辺の2つの世界遺産について紹介しました(^^♪

ちなみにブルーマウンテンズまではローカル線を使うことで、往復15ドルに交通費を抑えることが出来るのでとてもお得です!!!

それでは!!

ブログの応援はここからお願いします! - 飲むソーヤの冒険

いつも読んでいただいてどうもありがとうございます!!!

ゴールドコーストで新しい生活をスタート!

f:id:soyamuramoto:20171031204120j:plain

ども!

旅人のSoyaです!

最近シドニーへ旅行したり、ゴールドコーストへ引っ越してきたりでばたばたしてたので、ブログ更新遅れました!すみません(+_+)

現在僕は約半年暮らしたメルボルンを離れて、日本人にも大人気の観光スポット、ゴールドコーストにいます!

50キロ以上のビーチが続く海岸線がとても有名で、サーフィンのスポットとして世界的にも知名度があります!

f:id:soyamuramoto:20171031203905j:plain

空港はそんなに大きくないのですが、市内からのアクセスはとてもよく、公共のバスとトラムで40分もあれば着いちゃいます(*^^)v

空港内には日本語の看板があって、メルボルンシドニーよりも更に日本人に優しい場所です!

f:id:soyamuramoto:20171031204314j:plain

とある日系のスーパーでは、店員もお客さんもほぼ日本人!!

韓国や中国系のお店はたくさんあるんですが、日本の専門店はオーストラリアでも珍しいです( ゚Д゚)

ちなみにここで買い物したんですが、レジの店員さんに最初から思いっきり日本語で話しかけられました(笑)


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログのランキングに参加していて、一日一度のクリックで順位が上がるので、是非【旅行ブログ】ボタンをポチッとバナーを押してください(*^^)v


f:id:soyamuramoto:20171031204202j:plain

どん兵衛とかカップメンはもちろん、ソバやソーメンなどもあり

日本のスーパーと全く変わらない品ぞろえで、在豪日本人にとっては嬉しい限りですね!!

f:id:soyamuramoto:20171031204240j:plain

風鈴なんていう風流なものも売っていて、これからこちらは真夏になるので

ちょうどいいですね(*'▽')

ゴールドコーストは日本でいえば沖縄に近い環境で、亜熱帯の気候なので、去年沖縄で過ごした四カ月が思い出されます・・・|д゚)

f:id:soyamuramoto:20171031203937j:plain

はてさてビーチの様子ですが、多少の曇り空にも拘わらずたくさんの人が居ました!

泳いでいる人はごく少数で、僕も含めて写真撮影をしている人がほとんどでした

サーフィンをしている人はちらほら見受けられました!

トラムにはサーフボード置き場が設置されてるくらいですからね(*'▽')

f:id:soyamuramoto:20171031204020j:plain

なんやかんやでゴールドコーストへ来てから10日ほど経っているんですが、なんとか新しい仕事も見つけることが出来ました(^^♪

5つ星ホテルの中にある日本食レストランで、ものすごい数の日本のウイスキーや日本酒が売りのお店です!!

僕以外にも日本人の方は働いているのですが、皆さん永住者で、それ以外は英語ネイティブの方だけ!!!

圧倒的に僕が英語一番下手なので頑張らねば・・・('◇')ゞ

十月も今日で終わりで、今年も残すところわずか二か月!

これから来年の初めまではここ、ゴールドコーストで過ごす予定です!!

それでは!!

ブログの応援はここからお願いします! - 飲むソーヤの冒険

いつも読んでいただいてどうもありがとうございます!!!

気になるオージー英語を紹介します!

f:id:soyamuramoto:20171023203911j:plain

ども!!旅人のSoyaです!

英語は日本語と違い世界中に話者がいるので、その分方言のようなものが生まれやすいのですが

中でもオーストラリアの英語は少し変わっていると言われているので、その一部を実際の体験談を交え

今日は、オーストラリアで使われる英語について紹介したいと思います(^^♪

まず最初の写真ですが、これはBreakfast(朝食)ですね!

中学生で習う単語なので日本でも普通に使われる単語の一つですが、オーストラリアでは

「Brekkie」ブレッキーと発音します!

こんな感じで短縮されることが多いオーストラリア英語では、オーストラリア人の事を「Aussie」オージーと言ったりします。

「オージービーフ」などの言葉を聞いたことがある人は多いのではないでしょうか(*^^)v

さて、食べ物関連で続けていきます。

f:id:soyamuramoto:20171023203925j:plain

次はとあるベーカリーでのワンシーンです。

オーストラリア独特の食事ってかなり難しくて、イギリスの植民地時代の名残がかなり残っていたり、アジアの文化がごちゃまぜになっていたりと

これ!っていう一つのオーストラリア料理を挙げるのは、オーストラリア人でも難しいのですが

ここに来たのにはその数少ない料理のうちの一つを食べるために来たんです!!

f:id:soyamuramoto:20171023203938j:plain

それがこの「ミートパイ!!」

元々はイギリス圏の食べ物だったのですが、今ではオーストラリアの国民食と言えるくらい普及している料理で

街を歩いていてもかなりの頻度でミートパイを売っているお店を見かけます。

コンビニにも必ずと言っていいほどミートパイが常備されています!

さて、さっそくオージー英語ではどうなるかというと…

「Dog's Eye」なんです!!!meat pieが訛ってなぜかDog's Eyeに変化したそうなんですけど

ネイティブの方に実際に発音してもらうと、なんとなく似てるような似てないような・・・(笑)

あ、そういえば上に掛かっているのは見ての通りケチャップで、ケチャップ自体はアメリカ英語なので

オーストラリアでは普通、「Tomato Sauce」トマトソースと言います!

しかも「Tomato Sauce」が訛ると「Dead Horse」になってしまうんだから訳が分からない( ゚Д゚)

つまり、このお皿に乗っている料理をばりばりのオージーが発音すると

Dog's Eye & Dead Horse!なんていう恐ろしいものになってしまうのです|д゚)


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログのランキングに参加していて、一日一度のクリックで順位が上がるので、是非【旅行ブログ】ボタンをポチッとバナーを押してください(*^^)v


f:id:soyamuramoto:20171023203857j:plain

お次は、晴れた日とか気持ちがいいときに「Good day」グッドデイというんですが

オージー英語は一味違い、「グッダイ」と発音します!

実際に使う人もかなりの数いるのですが、都会に住んでいる若いオージー達はアメリカ英語を話したりもします。

日本と同じで古い方言は話者が少なくなっているのですね~

さて、最後に実用的な単語を2つ紹介して終わろうと思います!

まず一つ目は「Cheers」チアーズです

英語圏で使われる乾杯の音頭として知っている人も居るかと思いますが、このチアーズはとても便利で

感謝の意を示したり、ちょっとかしこまった分の末尾に持ってきたり、軽い挨拶のように使うこともできます!

そして二つ目は「No worries」ノーウォーリーズです

こちらはオーストラリアに居る人のほとんどが使う言葉で、アメリカなどで使っている人は見たことがありません!

意味合いとしては、「気にするな」が一番適切だと僕は思います!

こちらがThank youと言えば、向こうはNo worriesで返してくるし、はたまたこちらがSorry I'm lateとかいうと、もちろんNo worriesが返ってきます(^^♪

僕がローカルのレストランで働いているときに、よく使う言葉の一つに間違いなくこのNo worriesは入っていますね!

お礼を言われた時などに、気さくな返答が思いつかなければとりあえずこれを言っておけば間違いはないですね(笑)

いかがだったでしょうか!

日本語の方言も色々聞いてみると興味深かったりするのと同じで、英語の方言もまた知ってみると面白いですね!それでは!!

ブログの応援はここからお願いします! - 飲むソーヤの冒険

いつも読んでいただいてどうもありがとうございます!!!