読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飲むソーヤの冒険

お酒と旅と日常と

カザフスタンの友達のお家その2!

沖縄編 カザフスタンについて リゾートバイト

f:id:soyamuramoto:20160828021823j:plain

こんばんは!

今日はカザフスタンの友人宅に再度お邪魔してきました(*'▽')

soyamuramoto.hatenablog.com

以前もカザフの日常的な食事を頂いたんですが、今回はそれに加えてデザートも用意してくれていました!!

主食がマカロニなのは変わらずですが、テーブルの上にあるパンケーキのような生地が目玉の「Құймақo(コイマック)」です(^_-)-☆

ちなみに、発音がカタカナでは表記しきれない難しさがあります|д゚)

f:id:soyamuramoto:20160828021918j:plain

コイマックはカザフスタンでは伝統的なデザートの一種で、パンケーキのような味のするクレープ生地という感じです。

ちょうどこの時にお好み焼きの話をしていて、お好み焼きにはイカやタコや肉、好きなものを入れるんだよー教えてあげていたら、コイマックはカザフでいうところのお好み焼きのようなもので、中にフルーツを挟んだり、ジャムを塗ったり、マーガリンをつけたり、色々な食べ方をするそうです(^^♪

お好み焼きというよりはやはりパンケーキのようなものですね!とても美味しかったです、ご馳走様でした(*^^)v


にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ブログのランキングに参加していて、一日一度のクリックで順位が上がるので、是非ポチッとバナーを押してください(*^^)v


カザフスタンのニックネーム

ニックネームで呼び合うのはどこの国でも共通のスキンシップですが、大抵自分の名前をもじって呼び合いますよね!カザフスタンの愛称の決め方は、「名前の頭文字+ke(ケ)」です。

僕の名前は「Soya」なので、カザフスタン語での愛称は「Cake」となるのです。

「Cake」の読み方は「サケ」なのです。ええ、日本語では「酒」と同じですね。

僕の家族は母親以外は名前の頭文字はSなので、カザフスタンではみんな「サケ」と呼ばれるのです( ゚Д゚)

また、「バケ」と「サケ」は「社長」と「課長」を表す言葉らしいので、僕はカザフスタンに行くと課長と呼ばれることになるらしいです、不思議すぎます( ゚Д゚)



更に加えて、日本語で「コイ」と言うと「おいで」的な意味合いになりますが、カザフスタンで日本語の「コイ」の発音をすると、「止まれとか静止的な意味合い」になるので、反対の言葉の意味になってしまうんですねー

こういう話を聞くたびに思うのですが、多国語話者の頭の中は一体どうなっているのでしょうか('_')

不思議でいっぱいですね!!

いつも読んでいただいてどうもありがとうございます!!!